引越し

転職と引越しの同時実施はストレス?おすすめのストレス軽減方法4選を徹底解説!

  • 転職したいけど、今住んでいる場所でいい求人が見つからない。
  • 転職のときに引越しをするって大変じゃないかな?
  • 転職後の引越しを手間を掛けずに安く済ませたい!

転職と引越しは進める手順がとても重要です。計画的に進めないと、体力・精神・経済的負荷がかかり、転職と引越しの両方で失敗する恐れがあります。転職と引越しはどちらか一つでも失敗すると取り戻すのに多大な労力がかかります。

この記事では、初めて転職時に引越しする方でも効率よく、少ないストレスで実施できる方法について解説しています。

この記事を参考にすれば、転職と引越しを同時にするときのストレス軽減方法や、経済的かつ効率的な引越しのポイントがわかります。

転職と引越しのストレスを軽減し、理想の転職先へお得に引越しをすませてください。

※当サイトはアフィリエイト広告を含んでいます

転職と引越しの同時実施はなぜストレスになる?

転職と引越し、それぞれが人生における一大イベントです。転職と引越しは、それぞれ異なる観点からストレスを受けます。例えば、転職と引越しで受けるストレスは以下の通りです。

転職で受けるストレスの一例
転職が成功するかどうかの不安
●転職活動中の慌ただしさ
●選考結果に対する不安
●新しい職場での人間関係に対する不安
●新しい仕事に関する不安
引越しで受けるストレスの一例
引越し先・業者を探す手間
●引越の荷造り・住所変更等の手続きの手間
●新居での人間関係構築に対する不安
●新居での生活スタイル構築に対する不安

転職と引越しはそれぞれ大きなストレスがかかるので、同時に行うとさらにストレスがかかってしまいます。しかし、引越しを伴う転職は、転職でキャリアアップを目指す方にとっては避けては通れません。なので、いかにストレスを軽減しながら実施できるかがポイントとなります。

転職と引越しのストレスを軽減するおすすめ方法4選!

ストレスの定義とは、「外部から受けた刺激に対して生じる緊張状態のこと」です。マイナスの出来事に対してだけでなく、プラスの出来事に対してもストレスはかかってきます。なので、ストレスを完全にゼロにすることは不可能です。

しかし、ストレスはポイントを抑えれば充分低減できます。転職と引越しのストレスはいくつかの方法で低減できるので、筆者も実施したおすすめのストレス低減方法を4つ紹介します。

  • 自分の人生の軸(価値観)を決める
  • 転職エージェントを利用して転職する
  • 引越し一括見積もりサイトを利用して引越する
  • リラックスタイムを設ける

最大で50%引越し費用が安くなる

自分の人生の軸(価値観)を決める

転職でストレスがかかる要因の1つが、「明確な軸を持たずになんとなくやっているから不安が消えない」ことがあげられます。

  • 今の会社に何となく不満があるな
  • このままのキャリアで本当にいいんだろうか?
  • 自分が本当にやりたいことがよくわからない
  • この会社に転職しても大丈夫かな?

このように感じる人は自分の軸がない可能性が高く、転職時にもやもやとした不安が現れストレスとなりやすいです。一方で明確な自分の軸があれば、その軸に向かっての道筋が見えるため、転職時にも迷うことなく不安がありません。そのため、自分の軸がない人と比べてストレスが軽減します。

自分の軸があると本当にやりたいことがわかるので、やりたいことの途中に転職があることがはっきりします。本当にやりたいことをやっているときは楽しく夢中になるもの。自分軸をしっかり持つことで夢中になれる状態を作ることが可能です。

軸の見つけ方は、八木仁平著の「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」を参考にしてください。自己理解が深まり、人生に大きな影響を与えてくれる良書です。

転職エージェントを利用して転職する

(画像は公式サイトより引用)

転職でのストレスを軽減するためには、自分の希望にあった企業への効率の良い転職が必須です。転職サイトを眺めていても希望する企業がわからなくなりやすいので、転職エージェントの利用をおすすめします。

現代の転職活動において、転職エージェントの利用は欠かせません。転職エージェントが求職者の希望・要望に合った転職先を探す心強い味方となってくれます。

タカ
タカ

転職エージェントは非公開求人を数多く持っているので、優良な転職先に出会うことが可能です。

筆者が最もおすすめするエージェントは「JACリクルートメント」です。JACリクルートメントは年収600万円以上のハイクラス転職に強みを持っており、優良な求人を多数取り揃えています。応募書類の添削や面接対策も対応しているので、転職するうえで欠かせないエージェントです。

登録・面談無料!

登録・面談は無料ででき、自分のペースで転職活動が可能なので、まずは一度お気軽に面談をしてみてください。面談することで自分の市場価値を把握できるので非常におすすめです。

JACリクルートメントについて、以下の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

引越し一括見積もりサイトで引越する

引越しは住環境の変化からくる心理的ストレスの他に、手間や金銭面の負荷によるストレスもかかります。業者を探して見積りを複数社取って各社の費用とサービスを見比べて。とても手間と時間がかかる作業ですよね。

引越しの手間や金銭面の負荷を少しでも軽減するためのおすすめサービスが「引越し一括見積もりサイト」です。引越し一括見積もりサイトは条件入力だけで複数の引越し業者の相見積りがとれ、簡単に費用やサービスの比較ができます。

その中でも特におすすめのサービスが「引越し侍」です。引越し侍は360社以上の引越し業者から最大10社まで見積りを取ることができます。見積りの比較で引越し費用が最大50%安くなる、各引越し業者のサービス比較が簡単に行える、など便利でお得なサービスです。

タカ
タカ

最短1分で料金相場もわかるので、引越し前の忙しいタイミングにもぴったりです。

筆者も引越し侍を利用して、引越し費用を10万円ほど安く済ませることができました。見積り入手は無料で簡単にできるので、まずは一度見積り入手をしてみてください。

複数社の見積りが無料で入手可能

リラックスタイムを設ける

ストレス軽減にはリラックスする時間も重要です。転職や引越し準備をずっと続けるのは精神面だけでなく身体的負荷もかかってしまいます。

あらかじめ休養日を決めておくことで、メリハリを付けて準備を進めることができます。休養日は趣味に没頭する、友人や家族と遊ぶ、など休むときは休んでメリハリをつけることでストレス解消が可能です。

筆者も休むときはとことん休んで、一切転職のことを考えないように趣味に没頭してストレス解消をしていました。そういったメリハリを付けたことが成功につながったと感じています。

適度に体と心をリラックスしながらメリハリを付けて転職活動と引越し準備に取り組むことで良い結果を残すことが可能です。

転職と引越しはどっちが先?

遠方の企業に転職を考えている場合、「転職→引越し」か「引越し→転職」のどちらがいいのか、といった疑問をよく耳にします。基本的には、転職先を決めてから引越しをすることをおすすめします。

転職先を決めずに引越しすると、以下の6つリスクが生じてしまいます。下記リスクを回避するためにも、まずは転職先を決めてから通勤に便利な場所などに引越しをしましょう。

転職前に引越すときの6つのリスク
●引越し先で希望する転職先が見つからない
●転職後の配属先が遠方になる可能性がある
●新居での転職活動はリラックスできず負荷がかかる
●新居の家賃と転職後の収入が見合わない可能性がある
●転職先が決まるのに難航すると、経済的負担が大きくなる
●無職状態での引越しとなるため、入居審査が通らない可能性がある

まとめ

転職と引越しを効率的かつお得に実施する方法の解説をしました。本記事の内容を以下にまとめましたので、参考にしてください。

転職と引越を同時にするときのポイントまとめ
●転職と引越はそれぞれ大きなストレスを受けるので、ストレスの軽減が重要
自分の軸をしっかり持つことで、転職に対する迷いがなくなる。迷いがなければ転職によるストレスがかかりにくい。
希望の企業に転職することでストレスは軽減できる。希望する企業への転職は転職エージェントの利用が必須。おすすめはエージェントは「JACリクルートメント」。
引越しの手間と金銭的負荷を減らすこともストレス低減には有効。「引越し侍」の利用で、手軽に見積りが入手でき、最大50%お得に引越しが可能。
転職後に引越しがおすすめ。転職前の引越しは多くのリスクが潜んでいる。

転職と引越しは人生における一大イベントです。本記事を参考に、転職と引越しでの失敗を防ぎ、理想の企業に転職しお得に引越しをしてください。

自分の市場価値を知る!

ABOUT ME
タカ
30代の転職をサポートするお役立ち情報を発信中。 自由で豊かな人生を手に入れるため日々奮闘中! 転職回数:1回。化学メーカー開発職⇒化学メーカー製造職